2013/04/30

グローライト・テトラ & ペンダント完成

さて、金具がそろってなくて、
完成に至らなかった、ペンダント。


出来上がりました~!


男性でもなんとか使えるであろう、
約50センチの長さです。

(アクセサリーとしては)安定の見栄えがする、
グリーンスマトラと、
意外と着用したらイイ感じの、
ニューレッド・ゴールデンネオン。
↓ホラ

すいません、モデルと時間帯と照明とカメラマンの腕の悪さのせいで、
写真はひどいですが(汗)、
いずれ撮り直しますので、ご容赦ください。
(´Д`;)
とりあえずのイメージということで。

2013/04/29

アクアリウムバス・レポート

行って参りました、
アクアリウムバス!

今回は、イベントの感想・ご報告などをまとめたいと思います。


※写真は全て許可を頂いて撮影致しましたが、
以下の点についてご確認の上、
不備等ございましたら、
お手数ですがご一報ください。
(本投稿のコメントでも、メールotaai.lab@gmail.comでも結構です)

・今回入場券を頂いた「みずものコム」さんに、
撮影した写真を送信させて頂きます。
そちらのサイトで掲載される可能性があります。
※みずものコムさんへ…
 後日改めてメール差し上げますので、しばらくお待ちくださいませ。

・作品写真にも当サイトのコピーライトを付けましたが、
無断転載防止・連絡用のため付けました。
記載なし、あるいは特定の記載画像や項目などございましたら、
お知らせください。修正させて頂きます。


2013/04/27

ピルケースを作る & 上州屋すげぇ!


タイトル通り、ピルケースを作ってみました。
魚は、半身の度ドワーフペンシルフィッシュです。


うーーーん……
緑のグラデーションは…やっぱりいらなかったなぁ~~涙
やるなら、クリアシルバーだったかな…

どうも、
普通のデコとか、
そういうセンスが私にはないらしいw
プリクラとかも、
一体 何を描いたらいいのか、
芸術大学卒業のくせに解りません。。。

魚+ピルケースそのものは、
割とイイ組み合わせだったのにね
(´・ω・`)ショボーン





それと、新しい種類も1種。

両面で、グリーン・ネオン(テトラ)です。

2013/04/26

ネックレス加工など…

旅行…楽しかったナァ…<トオイメ
イベントまでに準備が間に合うか……心配だナァ…<ナミダメ

という訳で、
チョコチョコとではありますが、
グッズ製作、しています。


●こちら、ネックレス(チョーカーか?)です。
紐と、カン付タイコだけしかないので完成ではありませんが、
予定としては、マグネットで留めるネックレスにする予定であります☆

50センチで作る予定なので、
男性の方でも快適に使えるのではと思います。
(男性が身に付けるには、
 ちょっと可愛すぎるネックレスかなーと思いますが^^)

2013/04/21

ドドンと追加!


グッズ加工まで至りませんでしたが、
魚の種類と数をドドンと追加してみました。
で、今まで作った物も含めて並べてみたり…(全部ではありませんが)

うーん 憧れの群泳ですね☆
(そう考えると左上のエンゼルフィッシュが意味ありげに見えてくる(笑))


ラスボラ・アクセルロッディ(新作)
レッドライン・トピード(新作)
インパイクティス・ケリー(色調整)
ラスボラ・ブルーネオン(色調整)

2013/04/20

しおり試作


ブックマークを作ってみました。

どんな感じがよいのか、2種類で試作。
どちらも、イイとこ悪いとこあって、
確定版には至りませんでしたが、
なかなかカワイイ、主張しすぎないブックマークになりそうです。

今回、初めて、
スワロフスキーを配してみました。


透明なタイプと、黒ベースでオレンジ~緑に光るタイプです。
(すいません、色忘れました;)
この黒タイプ、すっごくカッコイイですよ!
主張が強すぎず、でも揺れるとギラギラして、
男女問わない感じかと思います。


夜中に一生懸命 撮影してみました。夜の撮影は大変ですw

後ろのコルクボードにいる2匹は、
先日作ったタックピンです。
本体側は、ガビョウみたいな形なので、
こんな風に コルクピンとして使ってもよいかと思います!

2013/04/18

デザフェス1か月前! パーツが届く

まずは、先日のカージナルテトラ、
ニスが乾きましたので、ご報告から。


いやー カワイイ!自画自賛!
ネオンテトラ系がこれくらいできたなら、
他の魚が多少ヘンでも、いいや~♪って気分です<ダメです




次に、新登場の魚を2種。


ニューレッドゴールデン・ネオン(上の白っぽい方)
グリーン・スマトラ(下の緑色の方)

天然石の話


先日、私がよく立ち寄る天然石のお店、
ストーンマーケットにて、
面白い情報を入手しました。
以下、長文ですが、
お好きな方はお付き合い下さい~


ストーンマーケットでは、
オリジナルの組み合わせで石を選ぶことができるのですが、

自作用の、石だけパーツ単体で売ってる1個の値段と、
ブレスレット1本に使ってる石1個あたりの値段が、
どうも、自作用の方が高いのです。

たまたま声を掛けられたので、
ついでに聞いてみましたところ、
実に興味深い話が。



担当の方いわく、
ブレスレットなど一部商品は、
出来合いの物を大量仕入れした製品のため、安く、
自作用のパーツ石は、石のグレードが良いので多少割高なのだとか。
(どちらも天然石であることには違いない、との事)



私「へ~、素人目では、そんなに石のグレード違いなんて解らないですね!」
担当さん「そうですね! グレードの差が解りづらい石と、
 違いが解りやすい石っていうのもあるんです」
私「オォ!なるほど~。実は私手芸作家なので、使ってみたいなーと考えてたんですよ」
担当さん「ブレスレットなどの既製品を買って、ご自分でバラして使ってる方もいらっしゃいますよ」

カージナルテトラ 作りました!(新型で)

先日作った新型で、
みんな(?)の人気者、
カージナルテトラを作ってみました!



ニス前&バリ取り前ですが、
これはかわいくできてるのではないでしょうか…!
相変わらず、
ちょっと太りすぎかなー

でも気に入ってます!
(●´ω`●)
完成が自分でも待ち遠しい。


なんせ、
私がアクアリウム雑貨作家になろうと決めたキッカケは、
ネオンテトラとミクロラスボラ・ブルーネオンですからね!<アレ カージナルテトラは…?



これ裏側です。
上にちらっと見えるのが、
グリーンスマトラの途中。

アクアリウムバス 入場券 当選しました!!

いつもアクアリウム情報をチェックしてます、
「みずものコム」さん



写真はキレイだし、
特に特集記事は勉強になるので、最近よく拝見してます。

先日、
アクアリウムバスの入場券プレゼント企画があったので、
応募しましたところ…

人生で、初めて、
当選致しました!!!
証拠先のページ

(°Д°;≡;°д°)

Σσ(゚Д゚*)?

2013/04/15

ラミノーズテトラ、ミクロラスボラ・ブルーネオン


ミクロラスボラ・ブルーネオンと、
ラミノーズテトラを作ってみました。


ニスを塗る前で、くすんでいますが、
ミクロラスボラの方は、なかなかキレイな出来です。
もう少しラメを足そうかな、というところ。

ラミノーズは、赤頭としっぽはともかく、
胴体の色に迷いがあって、
スッキリしない出来に…





いや~、デザフェスまで日が迫ってまいりました…


自分で計画したスケジュールとしては、
4/21までに、グッズを確定させる予定なので、
結構 ヤヴァイ状況であります。
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

2013/04/10

キンセンラスボラとエンゼルフィッシュ

上がキンセンラスボラ。
下がエンゼルフィッシュ。

キンセンラスボラは、トータルとしてはキレイなものの、
肝心なキンセン部分が目立たなくなってしまったのが反省点。

エンゼルフィッシュは、
ちょっとオレンジ色が強すぎました。
胸鰭も作ったものの、
両面にしなかったので、ちょっと今回は保留。


でも、
やっぱり目がキレイにできたからかな。
作品としては、悪くない感じかな~なんて・・・。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●


昨日、今日と、
アイディアは湧くのに、
どうも制作意欲が低下してしまった感がありまして。

2013/04/08

レッドファントムテトラ&スマトラ ストラップ完成

先日もUPしました、
レッドファントム・テトラ(ルブラ)と、スマトラ。
ニスが乾燥し、カンを付けてストラップ化完成しました。



ここにきて、気付いた事が一つ。
作家さんは、「ツヤ光沢」「半ツヤ」「ツヤなし」のニスを使い分けますが、
私は「ツヤ光沢」か「ツヤなし」で充分じゃね?などと思ってましたが…

この魚、
原型がしっかりしていればいるほど、
「半ツヤ」くらいがちょうどよいのかもしれません。

ニスを塗る前の状態がこれ
なんだかコレも悪くない…っていうか、むしろ良いかも??
レッドファントム・テトラなどは特に、
ツヤツヤしすぎて、べっ甲みたい。
それはそれでキレイなのですが……(`・ω・´)

今度、半ツヤニスを買って、
試してみたいと思います。





今日制作した魚、
今はニスを乾燥中です。

2013/04/07

自信アリの「スマトラ」「レッドファントムテトラ」

今日は気分がヨイヨイ~♪

第1に、
今日作った魚が、自信持てるくらいに、
よくできたからであります!!
ニス塗り前ですが、完成前にお披露目です。

赤いのが「レッドファントム・テトラ」
クリーム色のが「スマトラ」
レッドファントム・テトラは、背中の所にデカい気泡が入ってしまったものの、
おもったより良い形&カラーに仕上がって、満足であります!


ほら、透かすと、
この濃淡の具合など、レッドファントム・テトラっぽいでしょ?
透けた背骨も、それらしくできたし、
目玉も、ちょっと大きいけど、
イキイキした感じで、私は結構気に入ってます。

ついにストラップ化!

左から、
ラスボラヘンゲリィ(両面)、ブルーテトラ、アロワナ、
グラスハチェット(両面)、ドワーフペンシルフィッシュ
やーーーーっと、まともなグッズの形態に仕立てました。
基本のストラップです。

といっても、
魚の方にカニカンを付けたので、
何に付けてもOK、な形です。



なんだか、写真では伝わり辛いかと思いますが、
ストラップについて言うと、
別に両面でなくてもいいんじゃないか、という気がしてきました…

ちょっと眺めながら、考えてみます。




アロワナさん、やっとこさレジンを流して固定させました。
アロワナとロゴ以外はほとんど何もいれずに、レジンのみ、です。
(わずかーーにホログラム・フレークを入れてます)

作ってみて解ったのは、
ロゴは、黒の方が合いそうって事でした。
次回は、シックに黒で行きたいと思います。






こちら、バッグに付けたイメージです。
(使ってる方多いのでは…アベイルのバッグですw)

2013/04/05

3種の熱帯魚 レジンで着々と制作

さりげなくレッドテトラが右上にいますが…
イマイチの出来なので、今度作り直します!(`・ω・´)9
新しく作った型はよいです!
以前よりも、なかなかコントラストのある形になった気がします。



できたてのシリコン型、
私は使う前に、1度洗浄します。
さしみこんにゃくみたいな写真w
左は台所洗剤で薄めた水です。
筆で、油粘土をこすり落とし、右の真水ですすぐ、
という具合です。
この時 ついでに、シリコンのバリも片づけます。
じゃ~ら~んっ♪じゃっらーんっ♪
いつもお世話になってますv
で、タオルで拭いてから乾燥。
乾燥したら、剥離剤をしみこませて、型は完成!




まず作ったのは、
「グラス・ハチェット」と「ラスボラ・ヘンゲリィ」

2013/04/03

今期最後の原型&シリコン型

先日、グッズリストを作成しましたが、
より制作管理をするために、
リストを明細化したり、スケジューリングしたりしてました。

で、
このままではまともなグッズが作れないことに気づき、
改めて型作りすることにしました。

ちょっと焦げちゃった物もありますが、
型取り用なので、問題なしです。
むしろ、きちんと焼き固められるので、イイかも。
ちょっとずつではありますが、
原型作りも、上手くなってきてるのではと自負してます。



ま、まぁまぁ……
(;´д`)
レッドファントムテトラ・ルブラとか、
いくら体高があるといっても、もう少し横に長くない?とか…
ラスボラも もうちょっと シュッとして、鰭もキレがあるよね?とか…

2013/04/01

原型作り 修正&新しい粘土で


先日のグッズリストで、
両面型でなければならない物が、
思いのほか多い事を再認識。

そこで、
片面の型を、両面型にするべく、
樹脂粘土で埋めて、
その上に盛るように、原型を作ってみました。(シリコン土台の物)


併せて、
・もう少しスマートなテトラ(白い土台の物)
・ペンシルフィッシュ(ベージュの粘土の物)
も作ってみました。



さて、ベージュの粘土…お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。