2013/04/05

3種の熱帯魚 レジンで着々と制作

さりげなくレッドテトラが右上にいますが…
イマイチの出来なので、今度作り直します!(`・ω・´)9
新しく作った型はよいです!
以前よりも、なかなかコントラストのある形になった気がします。



できたてのシリコン型、
私は使う前に、1度洗浄します。
さしみこんにゃくみたいな写真w
左は台所洗剤で薄めた水です。
筆で、油粘土をこすり落とし、右の真水ですすぐ、
という具合です。
この時 ついでに、シリコンのバリも片づけます。
じゃ~ら~んっ♪じゃっらーんっ♪
いつもお世話になってますv
で、タオルで拭いてから乾燥。
乾燥したら、剥離剤をしみこませて、型は完成!




まず作ったのは、
「グラス・ハチェット」と「ラスボラ・ヘンゲリィ」



スマートな作り方ではありませんが、
両面立体であります!
こちらがバリをやすり掛けしたもの。
この後、
目を付けて、ニスを塗って、
今は乾燥中であります。


もう1つ、「ドワーフ・ペンシルフィッシュ」

この写真だと解りやすいですが、
今回の型は、
うっすらと 鱗の溝を作りました。

ニスを塗っちゃうと、残るか残らないか…程度の、
浅い溝なんですがね~




実は、ミンツ型で作るよりも、
簡単に目を作る方法を思いついたので、
明日はそれを量産してみたいと思います。



じゃんじゃん作らないと間に合わなーーい!!



応援クリック ヨロシクお願いします~!





0 件のコメント:

コメントを投稿