2013/04/10

キンセンラスボラとエンゼルフィッシュ

上がキンセンラスボラ。
下がエンゼルフィッシュ。

キンセンラスボラは、トータルとしてはキレイなものの、
肝心なキンセン部分が目立たなくなってしまったのが反省点。

エンゼルフィッシュは、
ちょっとオレンジ色が強すぎました。
胸鰭も作ったものの、
両面にしなかったので、ちょっと今回は保留。


でも、
やっぱり目がキレイにできたからかな。
作品としては、悪くない感じかな~なんて・・・。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●


昨日、今日と、
アイディアは湧くのに、
どうも制作意欲が低下してしまった感がありまして。



あー、これは、
INPUTの必要があるな、と思い、
また色々買い込んできました。

持論として、
OUTPUTとINPUTのバランスがとれないと、
いい仕事はできないと思うんです。
…言い訳かしら(笑)


実は私、ハウツー本ってあまり買いません。
もう1年以上(2年?)やってる消しゴムはんこですら、
本は1冊も買った事はありません。
(ワークショップに参加したり、教室に通ったこともない)

ハウツー本買うくらいなら、
作品集や、モチーフの写真集を買う方が多いかしら。



それでもこちらの本を購入したのは、
レジンの話や作り方だけでなく、
アクセサリーを作る際に必要な、パーツの事なども記載されていて、
普段 アクセサリーなどあまり身に着けない私としては、
とても参考になるお話が満載でした。
(タイトルではUVレジンと書いてありますが、
 2液レジンの基本解説、作り方も記載されてます)

基本的にはファンシーなデザインですが、
(ファンシーアレルギーの私ですらw)
嫌いじゃない…いや、かなり参考になるセンスだし、
これからアクセサリー作りをしたい!という人には、
オススメな本かと思います~






●●●●●●●●●●●●●●●●●●



さて、それでやる気がちょぴっと出たので、
 OHPに印刷し、

レジンで固めてみるという王道制作してみました。
(ベタの元画像はネットからダウンロードしたものなので、
 無論 私用利用です)


魚の方は、初のソフトレジンで。
ソフトレジンは、普通のレジンよりも粘っこい&匂いが独特でした。
扱いが不慣れで、
カンの部分が汚くなってしまいましたい。

文字の方はまぁまぁの出来かな。
ちょっとデカいのが玉に傷ですが…



家のレーザープリンターは発色&解像度がイマイチで、
しかも青~緑の色が、全然 ダメなのよね~



そんなわけで、
ここ2、3日はパッとしませんでした……

まっ、こんな日もあります!
(〃´・ω・`)ゞ♪



応援クリック ヨロシクお願いします~!



0 件のコメント:

コメントを投稿