2011/11/15

デザインフェスタに行ってきました!

こんばんわ~ 管理人Oです。

先週の日曜日、デザインフェスタVOL.34へ行って参りました!
前売り券などという慣れないものまで買って、行ってきました!
http://www.designfesta.com/index.html

いやー、なかなか面白かったです。
今回、行かれなかった友達に報告レポートを提出する!と約束したのですが、
一足先に、ブログでかるーくご紹介したいと思います。

写真撮影する際は、全て皆様に許可をとらせていただきましたが、
もし以下投稿に問題などございましたら、otaai.lab@gmail.com(管理人O)までご連絡くださいませ!


会場全体の雰囲気。熱気がすごかった。暑いくらいです。

私の印象ですが、全体的に雑貨系の展示が多かったように思います。
こちらは京都に本店があるそうです。ブースの作りがさすがプロ!
オサレー!
こちらは羊毛フェルト。お話した雰囲気では、教室をやってらっしゃるそうな。
チクチク実演もされていました。
特殊メイクの専門学校生の方々です。お客さんに傷をつけてくれてます!
学生さんも、ションベンちびりそうな大怪我メイクされていたのでモザイクしました(←大嘘です)
紙工作。テカテカ具合から、おなかの方までリアルでした・・・!
これだけ魅力的に緻密な風景画だと、大判ポスターの見栄えがすごい!
さりげなく、お隣のブースもステキです。
ラッセン風のテイストで、ドラゴンなどのイラストを描いてます。
上の方といい、作品が緻密でコントラストがあると、
ブースがシンプルでも引き締まって見えていいですね!
いやされた・・・むしろにゃんこしかいませんでしたw
場所は変わって、フードコーナーです。
一箇所に集まって、屋台みたいです。屋台か。
省スペースでも、オサレ!ハイセンス!
女性の方の雰囲気もマッチングしてました。
デカサイズのキャンバスで、ライブペイントやってる方もたくさんいらっしゃいました。
こちらもデカサイズのライブペイント
こちら「暗い展示場」の雰囲気。
ダイナミックなイラスト!
暗い展示場の中でも、ひときわ目立っていた展示。
キラキラ星だらけの中で、ご夫婦がにこやかに販売されてました。
ワイヤーに色のついた樹脂をつけて、固めた作品。
これは暗い展示だからこそ映える!といった感じでした。すごいです。
確か 工業系の学生さんが主催で、町工場を盛り上げようと企画したデザインプロジェクト。
確か 太田市だったはず。私 隣の県なので、何か親近感沸きます!
エスカレーターに乗るのにも、この長蛇の列!
まぁ、流れるのも早いですけどね。

山形在住なので、なかなか大変でしたが、とても楽しいイベントでした。
クリエイターとしては「ウオーオイラも作りたい!」って気にさせてくれます。
そういう刺激的って、大切ですよね!

何事も一歩目から。
無駄かなーと思っても、まず世界に飛び込んでみる事。
実際無駄になっても、玉砕でもいいんです。
大海原に出るために、まず海を眺めてくることから始めたってエエやないですか!


以上、デザフェスでした。
興味のある方は、ぜひ参加してみてくださーい!


■■■■■↓クリック頂ければ幸いです!■■■■■

人気ブログランキングへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011/10/30

消しゴムはんこ 作り方

管理人Oです。
連続投稿!

前回投稿した、イカ娘の消しゴムはんこをモデルに、
はんこの作り方をご紹介したいと思います。
用意するものは、こちら。

・鉛筆(なんでもOK。濃いめがいいというけれど、HBでも大丈夫。私はHBです)
・カッター(デザインカッターがオススメ。文房具店に置いてあると思います)
・消しゴム(何でもよいですが、100円SHOPで買うのがおすすめ)
・ねりけし(買うほどでないなら、小麦粉を固めに練ったものでもいいかな)
・スタンプパッド(初めて買うなら、まずは濃い色(特に黒)がおすすめ)

検索するとセットで売られていますが、
その場合ほとんどは、デザインカッターではなく、彫刻刀が同梱されています。
私は扱いやすさ・細かい柄を彫る場合を考えると、
カッターでの制作をオススメします。
実際、このイカ娘はデザインカッターと普通のカッターだけで作っています。

では、制作手順をご紹介します~!


--------------------------------------------------------------------------
【1.図案を鉛筆(シャーペン)で書き起す】
彫るところを白、残すところを黒で、「ハッキリ」と描くのがポイント。
彫っている時は、基本的に彫る事に集中できるよう、ここはしっかりと描きましょう。

--------------------------------------------------------------------------
【2.消しゴムに図案を転写する】
今回は消しゴムギリギリで図案を書いたので、紙がはみ出しますが、
マスキングテープ等で、消しゴムと図案をしっかり「2箇所以上」固定させます。
そしたら定規等で図案を、グリグリと消しゴムに押し付けます。

きちんと固定させないと、高確率でズレます。
実際、↓

ハーイ。
先生、イカ娘がズレましたー。・゚・(ノД`;)・゚・

やり直すなら、消しゴムで消して(笑)再度転写。
私はもうあきらめて、このまま彫る事にしました。

--------------------------------------------------------------------------
【3.余分な部分を切り落とし、図案の外周から彫っていく】
よく言うのは、斜めに刃を入れて切る、というのですが、最初はなかなか難しいです。
繊細な図案でもない限り、あまり考えすぎずに、
垂直に切っても何とかなりますので、初めての方は、
消しゴムの切れる感覚と、カッターの扱いに慣れる事に、
集中するとイイですよ~

フニャフニャして切れやすい分、
多少めくれてしまっても、押印にはさほど問題ない、という事は多いです!
私もこれで多々救われました。

そして彫り終わりがこれ!

説明することはなし。チクチクと無の境地で行いましょう…
この無心になる感じが、消しゴムはんこ作りの醍醐味でもあります。

--------------------------------------------------------------------------
【4.試し押し】

試す前に、練り消しでゴミを取り除きましょう。
これをしないと、スタンプパッドにゴミがついて大変です。
スタンプの後にも、練り消しでキレイにすること!
黒の後に黄色とか押すと、あっという間にスタンプ台が汚くなります。

ええ、私の事ですとも。・゚・(ノД`;)・゚・

↑これが第一版。 なかなかカワイイじゃん!
これと図案を眺めながら、微調整していきます。



今回は4版まで調整していきました。
納得いくまで、やってみましょう!

--------------------------------------------------------------------------
【これで、完成!】
今回は完成後、着色してみることにしました。
着色前↑ ↓着色後


多色刷りとか色々ありますが、スタンプ台を揃えるのが大変。
色鉛筆や、絵の具で着色するのがお手軽です。
絵の具の場合、スタンプパッドは必ず「油性」で!
布用と書かれてあっても「油性」とは限りません。
それで失敗したのは勿論私ですとも。・゚・(ノД`;)・゚・

--------------------------------------------------------------------------
イカがでしたでしょうか?
初期投資が安いので、はんこ欲しいけど、高いんだよなー
と思ってる方は、ぜひチャレンジしてみてください!

それでは、本日はここまで。
もし今度「けしはん作り方講座」をやるときは、更なるテクニックをご紹介したいと思いますので、
またぜひお越しください!

バイバイでゲソー



■■■■■↓クリック頂ければ幸いです!■■■■■

人気ブログランキングへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

侵略、始めたでゲソ。

管理人Oです。

さて、本題の今日の作品は、こちら!




「侵略!イカ娘」より、消しゴムハンコのイカ娘です。

色は色鉛筆で。
実は参考になったイラストは、やはりピクシブの方の作品からです。
ここにURLを貼るのは憚られるので、お手数ですが、
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=22725104
↑こちらからたどって頂ければ、と思います。

イカ娘・・・
私は栄子が好きなんですが、
ここは王道に、侵略者を彫ってみました。
幼女っぽくしたせいで、よつばと!風なイカ娘になりましたねぇ。

すぐにUPしますが、次回はこのハンコをモチーフに、
消しゴムハンコの作り方をご紹介したいと思います。
宜しければ、そちらもごらん下さい!



■■■■■↓クリック頂ければ幸いです!■■■■■

人気ブログランキングへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011/10/23

ブチたん ハァハァ…(ぶちぶち・これくしょん)

管理人Oです。

実は最近の趣味は、消しゴムはんこ作りです。
最新作はこちら。



ハンコを線画で取り込んで、photoshopで色を塗って並べてみましたv
かなり可愛くできたと自負してますv
気に入ったので、フレーバーチックな名前をつけてみました。


ちなみに一番名前付けに悩んだのは、「キウイ・ミント」ですね。
真っ先に思い浮かんだのは、「ライム」なんですが、
私 ライムの匂いが食べ物についていると苦手なんですよね。
トイレの芳香剤を思い出してしまいまして…(´・ω・`)
次に「メロン・ミント」とつけてみましたが、味の組み合わせ的に、
メロンとミントは合わないなぁ…と。
グーグル先生に相談した結果、キウイを採用しました。

また、「W・グレープ」の読み方は、「グレープ・グレープ」です。あしからず!



こちらが実物。



こちらがモデルのブチさん。

クラフトグッズの制作も好きでやってます。
こんなのを作ってみました。

ポーズ違いで、また消しゴムハンコ作りたいと思ってます。
その時はまたご報告致します~

■■■■■↓クリック頂ければ幸いです!■■■■■

人気ブログランキングへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■