2013/10/09

金魚の種類って難しい…

さて、まずは昨日作った魚のご紹介です!
 

左上から、黒琉金、琉金、ブルーテトラ、キャリコ琉金、コリドラス・コンコロール、三色らんちゅう。

…の、つもりです。


いやー、金魚って、
柄が色々あって、よく解らないんですよ~(涙)
勉強不足すぎる…(汗)

特に「三色ランチュウ」!
似ている(と感じてしまう)「江戸錦」との違いは、
黒色と、浅葱色(透明鱗)だと思うのですが、
「三色ランチュウ」だと、黒の模様が、
まだらというより ある程度固まっている感じの印象でした。

うーん…

色とか、模様の入り具合が上手くいった!と思っただけに、
(`・ω・´;)<一体この子は…ダレ?
感が半端ないです。

キャリコ琉金しかり…浅葱色は再現してません…
多分、上がってない金魚は浅葱色が薄いとかないとか、
そういう事じゃないかと思うのですが…
それはそれで、
健康状態まぁまぁの子を作出したという事に…?




はっ ついつい 細かい話をしてしまいました(汗)
近々 録画しておいた「水景日和」をがっつり見て、
勉強しようと思います(笑)




今日の成果。
両面4匹、片面4匹、写真立て1つ。(余りでテキトーな物2つ…)
いやぁ何だか 手が進まず、時間が掛かってしまいました。
明日もチョコチョコと作業していきたいと思いますv


そうそう、今日の発見!
UVレジンを扱われている方は、残りが少なくなった時、
中身が出なくて、プスプスいわせながら、イライラした経験はございませんか?

いままで油粘土に突き刺したりしてたんですが、
クリップで立たせる方が、便利で安定した状態で、
逆さに置いておけますよ~v




応援クリック ヨロシクお願いします~!

0 件のコメント:

コメントを投稿