2013/09/11

魚の目玉を自作。便利なグッズをご紹介。

今日の話は地味~ですが…


私が作っているグッズの魚の目は、全て、
自作で作っております。
大きさの比較で爪楊枝をのっけましたが、
1つの大きさが4ミリ(黒目2ミリ~3ミリ)であります。

上州屋などに行きますと、ルアー作り用の目は売っているのですが、
大きさや色、黒目の形など、
それほど種類はありません。
そのために自作していたのですが、
これが苦痛でしてね…
。゚(゚´Д`゚)゚。

100円ショップで買ったポンチ+金槌+厚い冊子で、
外に行って カンカン 打ち抜いていた次第であります。



ところが先日、
鉄道模型(だったような)をやってらっしゃる方の記事で、
ものすんごく便利なポンチの情報が記載されてたので、
今日、ホームセンターに行って買ってきました!

それがこちら!



こちらのポンチ、2~4.5㎜の穴あけが可能です。




私の場合、穴よりカスの方が目的なのですが、
キレイに空きます!
たしか 参考にした記事の方は、
プラバンでやってらしたと思いますが、
私はOHPで作ってます。

いやぁ、パッチンパッチン 効率よく作れるので、
苦痛だった目作りも、快適であります☆
いい買い物をしました…♪

小さい○の形が必要な方は、
お試しになってはいかがでしょうか。




さてさて、いよいよ委託販売の納品が迫ってまいりました(滝汗)
そこそこ素材は用意しているのですが、
お品がまだなので、大変申し訳ないです…(恥)
精進いたします。
(`・ω・´)9

応援クリック ヨロシクお願いします~!

0 件のコメント:

コメントを投稿