2013/08/29

これぞ雑貨的ボトルアクアリウム!…の第1歩と私は言いたい

すみません、タイトルからお解り頂けると思いますが、
ちょっと強気ですw

100円ショップで、材料調達してきました。
そこで、かなり昔からやりたかった「モノ」を発見したので、
早速試してみました。

材料はこちら。
・ ジュエルポリマー(園芸で使うものです)
・空き瓶(蓋があるとなおよし)
・レジン魚 色々

もう、とある業界に精通した方なら、お気づきと思われます…w



瓶にポリマーを入れて、魚を入れます。
ピンセットなどで、魚の位置を決めてから、水を注ぐと…



ジャーン!!
そう、「瓶詰めあずにゃん」で有名な、アレですね!!!
「瓶詰めレジン・アクアリウム」です!





上手く写真が撮れませんが、
色んな角度から…




配置のセンスは、ちょっと今回は見逃してください…汗

なかなかいいです。今回は両面の魚がなかったので、
片面魚のみですが、両面魚にしたらなかなかの存在感かと思います。
私の夢は「水槽の再現」なので、
一気に夢の実現に近づいた気がします!w




さて、不安が全くないわけでもなく、
1つ、検証せねばならぬこともございます。
実は聞いた話、
ニスを塗って乾かしても、半日とか一晩?程度の時間 濡れると、
例え耐水ニスでも、ふやけてしまうという話を聞きました。

私が使ってるニスは、その人が使ってるニスではないのですが、
いずれにしてもニスが「ふやける」可能性はあるようなので…
・ニスなし
・UVカットニスのみ塗ったもの
・UVカットニス+仕上げの油性ニスを塗ったもの
を入れて、しばらく放置・様子を見てみようと思います。

ちなみに、5分や10分程度であれば、
本品 濡れても問題ございませんので、どうぞご安心を!
(生体のいる水槽に入れるのはお止め下さい。
 グッズはともかく、生体に有害な物質が溶ける可能性があります)


っていうか…
ニス塗っても塗らなくても、水に入れちゃうと質感が変わらなく見えるので、
レジンそのものが変質しなければ、問題なさそうです…☆

アクアリウムやりたいけど、
もっと手軽な形で楽しみたい、机に気楽に飾りたい、
という方にお勧めできる…はず!
まぁそれって、私の事ですけれども(笑)


諸々検討の上、
まともな形でご提供できるようになったら、またご紹介させて頂きます~!



応援クリック ヨロシクお願いします~!

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです(^^)ミンネでお世話になりましたmarmurです。
    これは…凄いですねー!吸水ポリマーを使った瓶詰めフィギュアというものの存在を知らなかったので驚きました。机の上に置きたい…!私の夢の実現でもあります。ワクワクしながら続報お待ちしております!

    返信削除
    返信
    1. >>marmurさん
      その節はありがとうございました!
      結局ハンドメイドフェスタではお会いできませんでしたね~。というか、思ったより人が多くて、びっくりしましたw 例え同じ時間帯にいたとしても、なかなか探すに探せませんでしたね…


      ポリマーの件は、私も知った時に目からうろこでした。初めて見た時、「何かに応用できるな…」と思いつつ、活かせなかったネタが、ここで役に立ちました!

      ニスの件も含めて、もう少し検証したいこともあり、ちょっと時間はかかるかもしれませんが、気長にお見守り頂ければ幸いです!(´ω`*)

      削除