2013/01/29

水面表現 試作


先日投稿した、初レジン作品、その後の試作レポです。
(後ろにうっすら写っているのが、前回の作品)



左から、
①透明の塗料でペイント
②薄く着色した背景の上に、透明の塗料でペイント
③濃い塗料でペイント
④透明+濃い塗料を混ぜてペイント

で試作しました。
さらに①③は、上にUVレジンを筆で塗って、硬化させてみました。


結果、だんだん、色んな事が解ってきましたよー フフフ…


今後さらに考えねばならない事は、具体的な最終形態でしょうか。
というのも、当初はアクセサリー展開を考えておりましたが、
こちらをご覧ください。



肌の上に乗せたときの印象と、白い紙の上に乗せたときの印象。
違って見えますね~。
また、同じ肌の上でも、角度(光の当たり方)によって、また雰囲気が変わります。



紙の上ではかなり地味だった「①透明」も、肌にのせると、一番素敵な感じがするし、
一番イイ感じに見える「④混合」も、角度によっては濁って見えます。

このあたりをどう考えるか、ですね。


引き続き、検証します!


■■■■■↓クリック頂ければ幸いです!■■■■■

人気ブログランキングへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

0 件のコメント:

コメントを投稿