ページ

2017/10/01

宝尽くし図案 使って頂きました! 手拭い

「宝尽くし」の図案、またまたご採用頂きました!
今度は、紅白の手拭いです。

こちらは、お米のギフト包装用として製作された手拭いです。
おぉ…またお米…!
やはり、お米は「和」のイメージが強いからなのかしら。

自分で言うのもなんですが、
私がデザインした柄って、なんというか、
「伝統感」よりも「子供のおもちゃ感」を出しているので、
フリー素材の和柄としては、ちょっと他にはない雰囲気なのかもしれませんね。

結果論だけど(`・ω・´)

1つ1つの柄を大きめに、とのリクエストでしたので、
かなりインパクトの強い手拭いになりました。

キャラクターを1つ1つ楽しめる感じ。
勿体なくて、使ってません(´・ω・`)
しばらくは、飾って、自分のモチベーションアップにしていきますw

ご祝儀袋でご提供した「めでたがさね」は、
小さめで、つめた感じのリクエストだったので、
それに併せて、1つ1つ柄を調整してました。
なので、ごちゃごちゃっとしてても、
実は全体のバランスとしては整っています。



今回は大柄だったこともあり、
無料配布しているものを基本に使って(一部分だけ調整)、
配置だけバランスを調整したものをデータ納品させて頂きました。


制作にあたっては、
2~3回、イメージのすり合わせをさせて頂きました。
お客様のイメージを伺うにあたって
ご用意したサンプル画像
発注側であるお客様も、
制作するデザイナーも、
出来上がった後に、「なーんか違うんだよなー…」
っていうのは、お互い損なことですので、
私は試作に入る前に、ザックリと雰囲気を掴めるものをご用意してます。
(それは既存イメージを引用することもありますし、自分で用意することもあります)



これって楽しくもあるし、苦悩する場面でもありますね!

もしデザインに疎い方が、
どなたかデザイナーにお願いしたい事案が発生したときは、
まず、ご注文云々はお気になさらず、ご相談されるとよいと思います。
その時、気持ちよく、色々とご対応下さったデザイナーさんであれば、
そこにお願いする。
気難しいイメージがあるかもしれませんが、
ほとんどのデザイナーさんは、きっと優しく、
あれこれご提案してくださると思いますよ!
(お客様には優しいけど、身内や作品にはべらぼうに厳しいんです(笑))


おっと、話がそれました。

今回、宝尽くし図案をご利用頂いたのは、
お米等の販売をされている「越後米蔵商店」様。
https://www.rakuten.co.jp/echigoyonezo/

手拭いの製作をして下さったのは、「宮本株式会社」様。
http://www.miyamoto21.co.jp/brand/kenema

実際の品物がどこで使われるのかはまだ解りませんが、
もしお目に掛れば、御ひいき頂ければ幸いですv


追記:2018/9/31
実は手ぬぐい単体でも販売されました!わーい!
https://item.rakuten.co.jp/echigoyonezo/09tngi-takara/
うれしいなぁ(´∀`)


気になった方は、ぜひ本図案を素材としてお使いください。
※ご利用については、下記の記事リンクからご確認ください。

↓宝尽くし図案を投稿した記事
http://ota-brain.blogspot.jp/2012/12/blog-post_26.html

↓宝尽くし図案はこちら


応援クリック ヨロシクお願いします~!

0 件のコメント:

コメントを投稿